Airpockets vol.13 ライン京急×集団:歩行訓練

日時:2011年3月10日(木)18:30(開場30分前)
料金:一般2000円/学生1500円(共に1ドリンク付、電話/メール予約の当日清算)
会場:スタジオイマイチ(山口市駅通り2-3-22 大平ビル2F)

チェルフィッチュの俳優山縣太一と、音楽家/批評家の大谷能生による、演劇=音楽=ダンスの不定形ユニット「ライン京急」がスタジオイマイチに登場!山口からは、ジャンルレスな舞台芸術表現で活躍する「集団:歩行訓練」が待望の新作発表です!
お問合せ・チケット予約:070-6681-3977(伊藤)/mail@imaichi.net

ライン京急
チェルフィッチュの山縣太一と音楽家/批評家の大谷能生によるパフォーマンス・ユニット。これまでに吾妻橋ダンスクロッシング、TPAM2010、六本木スーパーデラックス、池袋芸術劇場などで、既に6本の作品を製作・公演。演劇とダンスと音楽がぐるぐる入れ替わりながら溶解する生々しいステージを試みる。

集団:歩行訓練『「ほろびのうた」のための素描1~Here, there and Everywhere』
この街で、わたしたちは何を聞けばいいのだろう?
集団:歩行訓練の「架空のロックフェス」をめぐる連作第1弾。
構成/テクスト/演出:谷竜一 
出演:伊藤智子、人見功一(突撃!?喜劇病棟)、高橋優作(突撃!?喜劇病棟)、谷竜一

集団:歩行訓練
演出/テクストの谷竜一が主宰する山口のパフォーミングアートユニット。演劇を
主軸としながらダンス/音楽/コメディ/詩を横断する作品を展開中。近年は発話と
身体を分化、舞台上で再統合する方法を模索中。

You may also like...