冨士山アネット長谷川寧ワークショップ参加者募集!

hasegawa
冨士山アネット長谷川寧ワークショップ「きみのことなんてしらない」
「ダンス的演劇(テアタータンツ)」にて独自の活躍を見せる冨士山アネットより、
作・演出・振付の長谷川寧がスタジオイマイチでクリエイションWSを行います!
また、最終日にはワークショップ参加者による成果発表&ポストトークも!
只今ワークショップ参加者を大募集です!
○ワークショップ
日時:2011年5月2日(月)18:00-22:00
3日(火・祝)12:00-22:00
4日(水・祝)12:00-18:00
講師:長谷川寧(冨士山アネット)
会場:スタジオイマイチ(山口市駅通り2-3-22 大平ビル2F)
参加料:1500円(3日間通し)
定員:10名
参加条件:不問(原則として全日参加可能な方)
参加料:1500円
申込方法:氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレスを、
mail@imaichi.netまでお送りいただくか、070-6681-3977までご連絡ください。
申込〆切:5月1日(月)
お問合せ:070-6681-3977/mail@imaichi.net
○ワークショップ参加者による発表公演+ポストトーク
日時:5月4日(木・祝)19:00
料金:500円(1ドリンク付)
会場:スタジオイマイチ(山口市駅通り2-3-22 大平ビル2F)

長谷川寧
冨士山アネットで作・演出・振付・パフォーマーとして活躍する傍ら、NODA・MAP 、
Bunkamura[東京月光魔曲](作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)、
ミクニヤナイハラプロジェクト、パパ・タラフマラ、群々、shizuoka春の芸術祭、
[サウス オブ ヘブン](脚本・演出・映像:奥秀太郎、振付・出演:黒田育世(BATIK))、
じゅんじゅん&たかぎまゆプレゼンツヤング軒、FUKAIPRODUCE羽衣、快快、等に出演。
世田谷パブリックシアター主催[日本語を読む その2]への外部演出の他、フジファブ
リック PV[夜明けのBEAT](テレビ東京「モテキ」主題歌)、FUKAIPRODUCE羽衣、
オフィス3○○実験公演等の外部振付や、KAWADE夢ムック[文藝別冊 寺山修司の時代]、
世田谷パブリックシアター[SPT]への寄稿も行う。
同世代のアーティスト集団「群々」のメンバー(岩渕貞太、関かおり、長谷川寧、原田悠、
松本梓、ミウミウ)でもある。

冨士山アネット/Fujiyama Annette
2003年、作・演出・振付・パフォーマーの長谷川寧を中心として設立。
類稀な空間演出と創造的なヴィジュアルに、身体性を強く意識したパフォーマンスにて、
創造的な空間を描き出す。
近年は、演劇の方法論を用い、戯曲を元に身体を起こして行くという「ダンス的演劇
(テアタータンツ)」にて独自の活動を行っている。
世田谷パブリックシアター主催フリーステージ演劇部門(2007)、BankARTCafeLiveSeries
2008(2008)、川崎市アートセンタークリエイション・サポート事業(2009)、アジア
舞台芸術祭(2009)、東京芸術劇場「芸劇eyes」(2010)等数々に入選。
また国外の活動として、2008年には、HAPPYSYSTEMへの映像パフォーマンスを提供(スイス・
Tanzhaus Zurich)。2009年には[Romeo.]にて招聘公演を受け(シンガポール・Esplanade)、
現地での公演・ワークショップを行う等海外での活動も盛ん。
2010-11年の活動は、2010年1月、東京芸術劇場にて、芸劇が注目する新たな才能「芸劇eyes
(ゲイゲキ・アイズ)」として、初年度ラインナップに選ばれ、[EKKKYO-!]上演。
3月には[家族の証明∴]初演を芸術見本市・こまばアゴラ劇場冬のサミットにて発表。
10月には[SWAN]を世田谷パブリックシアター提携公演としてシアタートラムにて発表。
2011年2月に[3つのビル]を横浜美術館にて発表。
本年度は4月より[家族の証明∴]JAPANTOUR2011として、大阪・福岡・東京の国内ツアーを行う。

You may also like...