2005/06/27 “踊りに行くぜ!”「ちくは」から2組選出

odori_04.jpgPhoto:萩原健一

“踊りに行くぜ!”「ちくは」から2組選出

「踊りに行くぜ!!」選考会がYCAMにて開催され、「ちくは」から2組選出されました。
合格者は、
大谷美由紀「私を泣かせてください」
平山真紀子+新田祐子「ちくはデュオ」です。
★主催:(財)山口市文化振興財団、NPO法人 Japan Contemporary Dance Network

2005/06/11 「ヴェクサシオンーコンポジション-インプログレス」パフォーマンス

時間旅行展」関連企画/時の記念日イベント

「時間旅行展」で現在展示中の、サウンドインスタレーション作品
「ヴェクサシオン-コンポジションインプログレス」をベースに、
新たな構想で作り上げられたスペシャルパフォーマンスです。
サティのピアノ音を繰り返していく作品「ヴェクサシオン-コンポジションインプログレ
ス」で、コンピュータが環境音を取り込んでフィードバックして音の要素を
変成させていくプロセスを、ダンスパフォーマンスとインスタレーションで
空間的に視覚化する試み。中庭の天井からワイヤーがグリット状に張られ、
この空間に、音楽の生成と変化にあわせて線(半透明のワイヤー)を徐々に張り巡らし、
新たな造型物を浮き上がらせていくパフォーマンス公演です。
このダンスパフォーマンスに「ちくは」は参加しました。
[※パフォーマンス終了後は、中庭内で完成したインスタレーション鑑賞することが
でき、時間旅行展終了まで展示されます。]

★日時
2005年6月11日(土) パフォーマンス1(パフォーマンス)
11:00〜15:00 パフォーマンス2(演奏) 15:30〜16:00
2005年6月12日(日) パフォーマンス2(演奏) 15:40〜16:10
★会場:中庭(インフォメーションカウンター前) 鑑賞無料
★出演
毛利悠子(「ヴェクサシオン-コンポジションインプログレス」アーティスト)
三原聡一郎(「ヴェクサシオン-コンポジションインプログレス」アーティスト)
「ちくは」(パフォーマー)大脇理智,小島千春,川村朋美,平山真紀子,新田祐子,榎本恭子
安原雅之(アコーディオン演奏)
★主催:財団法人山口市文化振興財団
★企画制作:山口市情報芸術センター

かつおのえぼし

katuo_mov_m.gif

日時 : 2004年9月18日土15:00/17:00
場所 : 山口情報芸術センター 中庭,ホワイエ,廊下など館内各所.

記念すべき初の自主制作作品「かつおのえぼし」がYCAMにて公開されました.「かつおのえぼし」とはクラゲの一種で,刺されると激痛が走る猛毒をもったクラゲです.YCAM館内のあちこち浮遊するかの様に同時多発的におこなわれる,ちょっぴり変でスリリングなダンス・パフォーマンスです.

スタジオイマイチ2周年